前の車を追従するICC搭載 インテリジェントクルーズコントロール

前を走る車の加減速に合わせて、スピードと車間距離を調整して追従。
車が車を追いかける感覚は、まさに未体験の走り。
あなたの運転をもっと快適に、もっと気持ちよく。*1 *2 *3 *4

追従走行

自車線の先行車をマルチセンシングカメラが検知。
自車線の先行車の車速に応じた車間距離を保つように走行します。

減速

自車線前方の先行車が 減速した場合、減速。
ドライバーのブレーキ操作が必要な場合、表示とブザーで警告します。
追従走行中の先行車が停止した場合は、自車もそれに応じて停止します。

停止

追従走行中の先行車が停止した場合は、自車もそれに応じて停止します。*5

※各図は代表的な走行シーンです。道路状況および天候状況等によっては、適切に作動できない場合があります。
*1 インテリジェント クルーズコントロールは高速道路や自動車専用道路で使用してください。一般道での使用は思わぬ事故につながるおそれがありますので使用しないでください。
*2 脇見運転やぼんやり運転などの前方不注意および霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。先行車との車間距離、周囲の状況に応じてブレーキペダルを踏んで減速するなどして車間距離を確保し、安全運転に心がけてください。
*3 インテリジェント クルーズコントロールの性能には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。
*4 作動には一定の条件があります。機能の詳細は、取扱説明書をご確認ください。
*5 停止後はブザー音とともにシステムを解除し、クリープ走行に移行します。

1 メインスイッチをワンプッシュ

メインスイッチをワンプッシュすると、スタンバイ状態になります。

2 セットスイッチを	ワンプッシュでスタート

セットスイッチで車速を設定し、追従走行を開始します。
※先行車検出表示は先行車を検出しているときに表示されます。

2018年度JNCAP予防安全性能評価 最高ランクの予防安全性能評価ASV+++を獲得

コンパクトセグメントでNo.1総合得点 2018 予防安全性能 ASV+++

予防安全性能評価とは、
国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構 (NASVA)によって
自動車の安全性能を評価・公表し
お客さまにより安全な技術を搭載した自動車を利用していただくことで
交通事故を減らしていこうとするものです。

対停止車両(50km/h)

対定速走行車両(60km/h)

対歩行者 遮蔽物なし(60km/h)

対歩行者 遮蔽物なし(40km/h)

対歩行者 遮蔽物あり(45km/h)

対歩行者 遮蔽物あり(40km/h)

対歩行者 対向車なし(60km/h)

対歩行者 対向車あり(60km/h)

車線はみ出し抑制試験

ペダル踏み間違い時加速抑制(前進時)

ペダル踏み間違い時加速抑制(後退時)