閉じる
リコール関連情報
2022/04/14 セレナのリコールについて
届出表 改善箇所の図
リコール届出番号 5129 リコール開始日 2022年4月15日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 e-POWER車のビークルコントロールモジュールにおいて、制御プログラムが不適切なため、 特定の道路、かつ走行条件において発電用エンジンを始動する際、燃料が残っていても燃料切れと判定することがあります。そのため、出力をとめるフェールセーフ制御が作動し走行不能となるおそれがあります。
改善の内容 ビークルコントロールモジュールの制御プログラムを対策品に書き換えます。


リコール対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれておりますので、詳細につきましてはお買い求めの販売会社までお問い合わせ下さい。
リコール対象車の製作期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。
車台番号は、車検証に印刷されております。


型式 通称名 リコール対象車の
含まれる車台番号の範囲
リコール対象車の
製作期間
リコール対象車の
台数
備考
DAA-HC27
6AA-HC27
セレナ HC27-015101
〜HC27-029800
令和元年7月12日
〜令和3年12月22日
9,236台
DAA-HFC27
6AA-HFC27
HFC27-050102
〜HFC27-131069
令和元年7月12日
〜令和4年1月19日
69,728台
(4型式) (1車種) (製作期間全体の範囲)
令和元年7月12日〜令和4年1月19日
合計 78,964台

閉じる
NISSAN