セレナe-POWERの取り扱いに関する注意事項

e-POWERシステムを適切に取り扱うため、次のことを必ずお守りください。

  • 高電圧部位には触れない。

    最大で約420Vの直流高電圧が使用されているため、高電圧ケーブルやコネクター、高電圧部品(走行用モーターやリチウムイオンバッテリーなど)には触れないでください。感電すると生命にかかわる重大な傷害を受けるおそれがあります。車両のエンジンルーム内に貼られているラベルの記載事項に必ず従ってください。

  • 高温に注意する。

    走行直後はエンジンルーム内が高温になっている可能性があります。エンジンルーム内に貼られているラベルの記載事項に必ず従ってください。

  • 冷却用空気取入口をふさがない。

    フロントシート下、およびセンターコンソール左右下部と車両後方下部に、リチウムイオンバッテリーとDC/DCコンバーターを冷却するための空気取入口があります。

    性能低下や車両故障につながるため、荷物や衣類などで取入口をふさがないでください。また、液体や砂など、異物が入らないように注意してください。万一、リチウムイオンバッテリー周辺に多量の液体をこぼしてしまった場合は、すみやかに日産販売会社にご連絡ください。

  • リチウムイオンバッテリーに水をかけない。

    車室内にふたのないバケツや水槽など、水がこぼれるおそれがあるものは置かないでください。リチウムイオンバッテリーに水がかかると故障の原因になります。

  • フロントシート下には重量物を載せない。

    フロントシート下にはリチウムイオンバッテリーが配置されているため、重量物を載せたり踏みつけたりして強い負荷をかけないよう注意してください。

HOME