プロパイロット 2.0
走行サポート

高精度地図データと360度周囲センシングによって同一車線内のハンズオフが可能となり、ドライバーの運転操作を幅広くサポート。
さらに前方車の速度に応じて、システムが追い越しを提案。
ハンドルに手を添えスイッチを押すだけで車線変更を支援します。

対応車種

  • ※プロパイロット 2.0は自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両に反応しません。
  • ※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
  • ※合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。
  • ※ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。
  • ※対面通行路、トンネル内、急なカーブ路、料金所・合流地点及びその手前などでは、ハンズオフできません。
  • ※ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに報知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。
  • ※プロパイロット 2.0の設定条件は、グレードにより異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。