BSW(後側方車両検知警報)
走行サポート

死角になりやすい隣接レーンの後側方を走行する車両を検知すると、ドライバーに表示で知らせ、さらにウィンカーを作動させた場合には、音と表示で警報します。

対応車種

  • BSW(後側方車両検知警報)は、ドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。
  • BSWは、ドアミラーによる周囲の検知を代わりに行ったり、車両や障害物との接触を防ぐ機能ではありません。
    車線変更を行うときは、機能に頼った確認をせず、必ずドアミラーおよびルームミラーで側方および後方の安全を確認してください。
  • BSWは車速約30km/h以上で走行中に作動します。検知範囲は、自車両のドアミラーからリヤバンパーの後方約3m、車両の側面から横方向に約3mです。
  • ※レーダーセンサーおよびカメラには限界がありますので、機能を過信しないでください。条件によって、車両が検知できない場合があります。
  • ※機能のON/OFFを切り替えることができます。
  • ※システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
    詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • BSWの設定条件は、車種・グレードにより異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。