• opening
  • mainvisual02
  • mainvisual03
  • mainvisual04
  • pc_voice_mv_01.jpg
  • pc_voice_slide1_1.jpg
  • pc_voice_slide2_1.jpg
    pc_voice_slide2_2.jpg
  • pc_voice_slide3_1.jpg
    pc_voice_slide3_2.jpg
mainvisual
SP用文中画像01
0.1秒を争うピットの攻防に挑む、
「メカニック」という仕事
チームの勝利を
メカニックとして支える
チームの勝利を
メカニックとして支える
モータースポーツにおいてメカニックは、常に危険と隣り合わせの仕事である。また、ドライビングやチーム力を一戦一戦ごとに試される、勝負の世界の生業でもある。近藤真彦監督が率いるレーシングチーム・KONDO RACINGに所属する吉田太一も、そんな“クルマのプロ”のひとりだ。
SP用文中画像02
PC用文中画像01
この仕事に携わって5年。SUPER GTレースにおいての吉田の役割は、GT500クラスに出るレースカー「フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R」のメンテナンス、アップデート、パーツの修理、ピット備品の用意など、クルマに関する全般に渡る。

「レースの勝負に直接影響する仕事だと捉え、毎回、真剣に取り組んでいます。車の整備は、時にドライバーの命を左右することもある重要な任務。ブレーキ部分のメンテナンスの時は一瞬も気が抜けません」と吉田は語る。
SP用文中画像03
PC用文中画像02
また、レース中の重要な仕事のひとつに、ピットに戻るマシンのタイヤ交換がある。SUPER GTでは、フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rの左側前後輪の交換を吉田が任されているのだ。

「風通しの悪い、重い耐火スーツを着ての作業なので、暑さの中での戦いとなります。約25㎏あるタイヤを抜き、新しいものに替える作業を約4秒ほどで行なうので、0コンマ何秒を競う世界といえます」
SP用文中画像04
PC用文中画像03
吉田はタイヤ交換の精度を上げるため、日夜の練習を欠かさない。早いチームの作業を繰り返し画像で確認し、実際に何度も試すことで身体に作業を覚えこませていく。チームの先輩メカニックにも教えを請い、日々、努力を重ねる毎日だ。
レースの音に惹かれて
クルマのプロをめざす
レースの音に惹かれて
クルマのプロをめざす
SP用文中画像05
PC用文中画像04
吉田がメカニックを目指したきっかけは両親である。特に、モータースポーツ好きだった父の影響で、幼少期からサーキットに足を運んでいた。
衝撃を受けたのは、中学生の時、父の仕事の関係で滞在していたマレーシア・セパンサーキット。ダイナミックなレース展開と、なによりも耳をつんざくエンジン音に度肝を抜かれた。
「とにかく音にヤラれてしまって…。全身が震えて、歩けなくなるほどでした。それ以来、レースやクルマに対する憧れが募りました。最初はドライバーをめざしたのですが、そのうち、レースを土台で支えるメカニックへの興味が高まり、KONDO RACINGの門を叩いたわけです」
PC用文中画像05
SP用文中画像06
実は、後年わかったことだが、吉田がレースへの憧れを抱いたセパンは、2007年、2008年にKONDO RACINGが優勝した記念の地。「KONDO RACINGの優勝を当時は把握していませんでしたが、なにやら縁を感じますし、なにより、優勝できるようなチームの一員として今、働けていることが喜びです」と吉田は微笑む。
PC用文中画像06
SP用文中画像07
キャラバンがサポートする
KONDO RACING
キャラバンがサポートする
KONDO RACING
そんな吉田が所属するKONDO RACINGでサポートカーとして使われているのがキャラバンだ。今年8月、新車のキャラバンが納車された。吉田も数回運転しており、グレードアップした性能の数々に目を見張っている。
SP用文中画像08
PC用文中画像07
一方、数年間、苦楽を共にしてきた旧車は、メカニックチームのありとあらゆる業務を支えてきた。レースカーのエンジンを載せたり、工場での作業台を作るための鉄骨や整備のための工具などを運んできた。

「キャラバンは荷室が広く、まさしくメカニックの作業に適した車という感じでした。工場がある御殿場から、富士スピードウェイに荷物を運ぶのにも重宝していました」と吉田は振り返る。
PC用文中画像08
今シーズン、KONDO RACINGは新しいキャラバンのサポートと共に、レースに臨んでいる。吉田もその一員として、勝負にこだわっていく。彼にとってのプロフェッショナルとは――。
「技術や作業スピードの上で常に最高を狙うことではないでしょうか。そして、その先に“勝ち”があること。僕は、優勝以外は全て負けだと思っています。そのような気持ちでチームに貢献していきたいです」
SP用文中画像ラスト
キャラバンに乗るワケ
レース車のエンジンやさまざまな工具も載せられる
広々とした荷室

「レース車の大きなエンジンや工具を入れたボックス類も多く収納できます。純正品として、荷室の部品を“ポン付け“できて、カスタマイズが簡単なのも都合が良いです」

多くの車が並ぶレース場の駐車スペースでも安全が確保できるインテリジェント アラウンドビューモニター

「レース場の駐車スペースにはかなりの車が止まっています。その間を縫うように走る時、インテリジェント アラウンドビューモニターの使い勝手は抜群。以前は、入れにくい場所では、誰か人に指示を頼んでいたのですが、そういうこともいらず助かっています」

安心のインテリジェント エマージェンシーブレーキ

「自動でブレーキがかかるので、安全性には信頼をおけますね。地方のレース場に向かう時など、長距離を走ることも多いので、インテリジェント エマージェンシーブレーキがあると安心です」

1993年2月1日
(大阪府大東市)

職種:メカニック

職歴:5年

会社名:株式会社エムケイカンパニー

mainvisual
レース車のエンジンやさまざまな工具も載せられる
広々とした荷室
「レース車の大きなエンジンや工具を入れたボックス類も多く収納できます。純正品として、荷室の部品を“ポン付け“できて、カスタマイズが簡単なのも都合が良いです」
SP用文中スライド画像01
多くの車が並ぶレース場の駐車スペースでも安全が確保できる
インテリジェント アラウンドビューモニター
「レース場の駐車スペースにはかなりの車が止まっています。その間を縫うように走る時、インテリジェント アラウンドビューモニターの使い勝手は抜群。以前は、入れにくい場所では、誰か人に指示を頼んでいたのですが、そういうこともいらず助かっています」
SP用文中スライド画像01
SP用文中スライド画像02
安心のインテリジェント エマージェンシーブレーキ
「自動でブレーキがかかるので、安全性には信頼をおけますね。地方のレース場に向かう時など、長距離を走ることも多いので、インテリジェント エマージェンシーブレーキがあると安心です」
SP用文中スライド画像01
SP用文中スライド画像02

1993年2月1日
(大阪府大東市)

職種:メカニック

職歴:5年

会社名:株式会社エムケイカンパニー