SOLOR ECLIPSE|日食 2009年7月22日、日食が起こります。 ラグジュアリークーペとラグジュアリーSUVのパーフェクトフュージョンから、この夏、新しいジャンルのスカイラインが誕生します。また時を同じくして、太陽と月のクロスオーバー、皆既日食が日本では46ぶりに観測できます。この夏、2つのクロスオーバーをぜひご期待ください。

日食とは

日食とは、月が太陽の前を横切るために、太陽が隠される現象です。
皆既日食が起こると、太陽の周囲にはコロナが現れ、さらに、日食によって程度は異なりますが、薄明中のように暗くなる空では、明るい星ならば目にすることができます。
また、夕焼けや朝焼けの様に、赤く染まった地平線も観察できます。

日食の種類

  • 【説明図】皆既日食:月によって、太陽全体が隠される日食。
  • 【説明図】金環日食:太陽が月の外側にはみ出して、細い光輪状に見える日食。
  • 【説明図】部分日食:月によって、太陽が部分的に隠される日食。

MAP

今年は、日本全国で部分日食を、
そして、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などでは、
皆既日食を観察できます。
一般的に、部分日食は、皆既日食帯に近い地域ほど、
太陽が大きく欠けて見えます。