日産:スカイライン クロスオーバー [SKYLINE/CROSSOVER] 「LDP(車線逸脱防止支援システム)」&「LDW(車線逸脱警報)」
スカイライン クロスオーバー 車体画像

カテゴリー:SAFETY SHIELD

「LDP(車線逸脱防止支援システム)」&「LDW(車線逸脱警報)」

日本初*1
危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。
進化したインテリジェントテクノロジーがドライバーをサポート。「LDP(車線逸脱防止支援システム)」&「LDW(車線逸脱警報)」。 スカイライン クロスオーバーは、その圧倒的なドライビングプレジャーをより安全に楽しむために、ドライバーをバックアップするインテリジェント機能の充実にも力を注いでいる。 LDP(車線逸脱防止支援システム) : レーンデパーチャープリベンションとLDW(車線逸脱警報) : レーンデパーチャーワーニングは、たとえば高速道路での定速走行時に意図せずに走行車線を外れてしまいそうな時、ドライバーに操作を促すシステム。車線から逸脱しそうな場合、LDW(車線逸脱警報)はブザーとディスプレイ表示で注意を喚起。 また、LDP(車線逸脱防止支援システム)は、ブザーとディスプレイ表示に加え各輪のブレーキをコントロールし、車線内に戻す方向に短時間力を発生。ドライバーにクルマを車線内に戻す操作を促す。 前方のクルマに接近した際に、ドライバーに注意を促すFCW(前方車両接近警報) 車速が約15km/h以上で走行中に、前方のクルマに接近した場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる、FCW(前方車両接近警報):フォワードコリジョンワーニングを採用。
*1 ドライバーが意図せずに、車線から逸脱しそうな場合、ブザーとディスプレイ表示に加え各輪のブレーキをコントロールし、車線内に戻す方向に短時間力を発生させることで、ドライバーにクルマを車線内に戻す操作を促すシステムを日本初搭載(2009年6月1日現在) ※LDW(車線逸脱警報)とLDP(車線逸脱防止支援システム)はそれぞれ独立したシステムで個別にON・OFFできますが、LDP(車線逸脱防止支援システム)にはLDW(車線逸脱警報)の機能が含まれています。 ※悪天候(雨・霧・雪 等)や道路環境(車線が見にくい・急カーブ・狭い車線 等)によっては、カメラが車線を認識できないため、LDP(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)が正しく作動できない場合があります。
画像2

このページをFlashで見る
クルマの仕様並びに装備は予告なく変更することもあります。詳しくはお近くの販売会社までお問い合わせください。