アフターサービス
ホーム > アフターサービスTOP > 車検 > 車検にかかる費用
車検にかかる費用

車検にかかる費用

車検の料金は、法定費用・点検基本料金に加え、おクルマの状態によって必要となる費用がかかります。
必ず必要となる費用
法定費用
・自動車重量税
・自賠責保険
・印紙代
点検基本料金
・24か月定期点検料
・保安確認検査料
・検査代行手数料
+
おクルマの状態によって必要となる費用
点検の結果、
必要となった整備や
定期的な
部品・オイルの交換など

Web申し込み

車検

  • 予約
  • 見積り

日産のサービスとは

詳細はこちら
閉じる

「日産らしさ」をキーワードに、1人でも多くのお客さまに満足・納得のいただけるサービスを目指していきます。

  • 安心の技術:クルマを知り尽くしたプロが的確に点検・整備を実施します。
  • 納得の価格:お客さまのニーズや予算に応じてご提案します。
  • 居心地の良い店舗:入りやすく親しみやすい空間をご用意しています。

「予約」「見積り依頼」はオンラインで簡単らくらく。

  • 1:以下、ご希望の項目(「車検」、「点検」、「その他のメンテナンス」)をクリック。
  • 2:お近くの日産のお店を検索
  • 3:入力フォームにご回答いただき、「送信」するだけ。
  • 4:ご希望の内容、連絡手段で、日産のお店からご連絡いたします。

Web申し込み ご希望の項目をお選びください

  • 車検

    • 予約
    • 見積り
  • 点検

    • 予約
    • 見積り
  • その他メンテナンス

    • 予約

法定費用

法定費用には、自動車重量税・自賠責保険・印紙代が含まれます。

自動車重量税

自動車重量税とは、車検時に国に納める自動車税のことです。おクルマの車種・重量によって金額が異なります。

重量税料金(自家用/期間:24か月)

 
軽自動車 乗用車(定員10人以下)

軽クラス
モコなど

税額:6,600

0.5t~1t以下
マーチなど

税額:16,400

~1.5t以下
シルフィなど

税額:24,600

~2t以下
ティアナなど

税額:32,800

~2.5t以下
エルグランドなど

税額:41,000

※重量税については、2015年5月1日時点の税率です。
※タイプ・仕様により重量が異なります。
※初度登録(初度検査)から13年、18年経過車は価格が異なります。
※上記金額は初度登録からの経過年数が13年未満の車両の一例で、減税対象車を除きます。車種により価格が異なる場合がございますので、詳しくは販売会社にお問い合わせください。

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険料)

交通事故による被害者を救済するため、公道を走るすべての自動車の使用者に加入が義務付けられてる保険です。

自賠責保険料(例)

軽自動車(検査対象車) 自家用乗用車
24か月契約
25,070円
25か月契約
25,880円
24か月契約
25,830円
25か月契約
26,680円

※自賠責保険料については、2017年4月1日時点の保険料です。
※検査切れの場合、25か月となります。
※沖縄県、離島など一部地域については異なる場合があります。

印紙代

検査を受け、自動車検査証の交付(検査登録)を受けるための、国へ納める手続き料です。1,100円~です。

重量税減税について

2012年5月から2015年4月末まで、一定以上の「排気性能」と「燃費基準」を満たしたクルマを対象として、車検などの際に自動車の重量などに応じて課税される「自動車重量税」が50%~100%減税されます。

自動車重量税(新車新規検査時の場合)

  ★★★★※1かつ ★★★★※1かつ ★★★★※1かつ

電気自動車(EV)やクリーンディーゼルなど

平成27年度 燃費基準+20%達成車 平成22年度 燃費基準+50%達成車※2 平成27年度 燃費基準+10%達成車 平成22年度 燃費基準+38%達成車※2 平成27年度 燃費基準達成車 平成22年度 燃費基準+25%達成車※2

免税

75%減税

50%減税

※1 ★★★★:低排出ガス車(平成17年排出ガス基準75%低減レベル)
※2 JC08モードによる燃費値を算定していない自動車については、10・15モードによる燃費値により算定する。
その場合、「平成27年度燃費基準+20%達成」を「平成22年度燃費基準+50%達成」と、「平成27年度燃費基準+10%達成」を「平成22年度燃費基準+38%達成」と、「平成27年度燃費基準達成」を「平成22年度燃費基準+25%達成」と、それぞれ読み替える。

エコカー減税対象車ラインアップ