アフターサービス
ホーム > アフターサービスTOP > 故障 > 止まるときの故障診断

制動距離が長くなった

考えられる原因:ブレーキパッドの摩耗

ブレーキ踏んだときに“キーッ キーッ”と鳴る異音は、ブレーキパッドが残りわずかになったことを知らせるものです。

ブレーキ踏んだときに“キーッ キーッ”と鳴る異音は、ブレーキパッドが残りわずかになったことを知らせるものです。

このまま使い続けると…

ブレーキの大きなトラブルになりかねません。

矢印

日産が確実に修理・交換します。
また、定期点検を受けていただくことによって消耗品による故障を未然に防ぐことも可能です。

関連商品ブレーキパッド(ディスクパッド)

駐車ブレーキの効きが甘くなった

考えられる原因:ブレーキケーブルの損傷や伸び

ブレーキケーブルの損傷や伸びなどにより、駐車ブレーキを十分に作動させられなくなったことが考えられます。

ブレーキケーブルの損傷や伸びなどにより、駐車ブレーキを十分に作動させられなくなったことが考えられます。

このまま使い続けると…

駐車中に車両が動いてしまい、ドライバーのいない間の事故に繋がりかねません。

矢印

日産が確実に修理・交換します。
また、定期点検を受けていただくことによって消耗品による故障を未然に防ぐことも可能です。

ブレーキペダルの踏みしろが変わった

考えられる原因1:ブレーキフルードの劣化

ブレーキフルード(ブレーキ液)の劣化により、水分の混入や性能の低下を起こしたことが原因と考えられます。

ブレーキフルード(ブレーキ液)の劣化により、水分の混入や性能の低下を起こしたことが原因と考えられます。

このまま使い続けると…

ブレーキの性能に大きく影響を及ぼし、事故に繋がります。

矢印

日産が確実に修理・交換します。
また、定期点検を受けていただくことによって消耗品による故障を未然に防ぐことも可能です。

関連商品ブレーキフルード(ブレーキ液)

考えられる原因2:ブレーキ装置内部の損傷

ブレーキ装置内部の損傷により、ブレーキ液漏れを起こしていることが考えられます。

ブレーキ装置内部の損傷により、ブレーキ液漏れを起こしていることが考えられます。

このまま使い続けると…

ブレーキの性能が極端に下がったり、機能しなくなる恐れがあります。

矢印

日産が確実に修理・交換します。
また、定期点検を受けていただくことによって消耗品による故障を未然に防ぐことも可能です。

ブレーキを踏んだときに異音がする

考えられる原因:ブレーキパッドの摩耗

ブレーキ踏んだときに“キーッ キーッ”と鳴る異音は、ブレーキパッドが残りわずかになったことを知らせるものです。

ブレーキ踏んだときに“キーッ キーッ”と鳴る異音は、ブレーキパッドが残りわずかになったことを知らせるものです。

このまま使い続けると…

ブレーキの大きなトラブルになりかねません。

矢印

日産が確実に修理・交換します。
また、定期点検を受けていただくことによって消耗品による故障を未然に防ぐことも可能です。

関連商品ブレーキパッド(ディスクパッド)