おまかせカーライフ ワンポイントアドバイス バッテリーのトラブル

バッテリーのトラブルを防ぐ!

進化し、高性能になっていくクルマ。バッテリーもきちんとメンテナンスが行われていれば、
突然のバッテリー上がりで楽しいドライブを台なしにすることもありません。

バッテリートラブルは何が原因?

バッテリーはセルモーターというエンジンを始動させる部品に電気を送っています。
電力が不足するとエンジンは動きません。

バッテリーのトラブルは、2種類あります。

1.バッテリー上がり 2.劣化による寿命

1つは、ライトの消し忘れや半ドアなどのうっかりミスによるバッテリー上がり。
もう1つは、劣化による寿命です。
バッテリー上がりは充電しなおすことで復活しますが、寿命であればほとんど回復しません。
特に冬は気温によってバッテリー液の温度が下がるため、化学反応が鈍り、パワーが落ちます。

こんな症状はありませんか?

Check!
  • エンジンをかけるときの音に元気がない
  • 夜間、信号待ちをしているときはヘッドライトが暗くなる
  • パワーウィンドウの動きが遅くなった。
  • バッテリーの見た目が膨らんでいる or 白く腐食している

バッテリートラブルはどうすれば、防げる?

点検でバッテリーの寿命を確認しましょう。

写真

交換は2年〜3年が目安。
日産の点検は、今の状態だけでなく、いつまで使えるか
今後の診断を行います。
交換目安がわかるので、急なトラブルも起こりにくくなります。

バッテリートラブルはどうすれば、防げる?

愛車にぴったりのバッテリーを選ぶことで、バッテリーの過度な負担を減らします。
性能が十分に発揮されれば、カーライフはもっと快適に。
日産では、さまざまなタイプのバッテリーをご用意しています。
例えば、ナビ・オーディオなどの装備が多い方には「ストロングXシリーズ」がおすすめ。
36か月または6万kmまでのロング保証も付いています。

おすすめ

ストロングXシリーズ

イメージ

  • ■冬場・夏場にも強い タフ&パワフル
  • ■36か月または60,000kmのロング保証
  • ■寿命まで補水不要で手間いらず
こんな方へおすすめ
  • 週末に乗る方
  • 日常のメンテナンスが苦手な方
  • ナビ・オーディオなどの電装品を多く着けている
  • RV車に乗っている方
  • 旅行や遠出が好きな方

詳細はこちら

うっかりバッテリー上がりになったら

他のクルマに救援を求め、ブースターケーブルで接続して充電します。
ケーブルを接続する順番はしっかり覚えておきましょう。

イメージ

エンジンがかかれば、取り外しを逆の順序で行います。
間違えると火花が散ることもあり危険です。困ったときは、迷わず救援を呼びましょう。

バッテリーの紹介はこちら

バッテリーのメンテナンスはこちら

ページのトップへ戻る

  • ※車種により適用するバッテリーは異なります。
  • ※電気自動車については取扱説明書をご覧ください。
  • ※詳しくは各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。