アフターサービス
ホーム > アフターサービスTOP > コンピューター診断

コンピューター診断

高性能化するクルマの内部をプロの整備士と独自の診断機コンサルトで先進技術を診断します。診断シートで結果が分かるので安心です。

日産だからできる「コンピューター診断」

EV、e-POWER車、プロパイロット搭載車、エマージェンシーブレーキ搭載車、ハイブリッド車など、先進技術搭載車の点検は専門教育を受けた整備士が独自診断機コンサルトを使用して故障診断を行います。
せっかくの機能を安心して使えるよう、目で確認することができない複雑なシステムを電子的にチェックし、診断結果をプロの整備士が診断シート用いて丁寧にわかりやすくお伝えします。

独自診断機コンサルトについて

目で見えない複雑なシステムの状態を診断するために独自に開発した最新鋭の電子診断機です。

高性能化するクルマに独自診断機コンサルトを接続し、各センサーから
送られてくる信号を読み取ることで電子的に故障箇所をすばやく診断します。これらの情報を元に的確な修理を行うことができます。

日産独自の診断機で高い品質を提供

診断シートについて

おクルマのコンディションがひと目で分かる診断シートで結果をお伝えします。

各パーツごとにイラスト化された診断シートを用いてテクニカルスタッフがメンテナンスのアドバイスとともにお伝えします。

クルマの状態を詳細に記載した診断シート

診断項目(代表例)

メンテプロパックへの加入がおすすめ!

コンピューター診断とクルマのメンテナンスがパックになったお得な「メンテプロパック」がおすすめです。

半年ごとにクルマを知り尽くしたプロの整備士がメンテナンスをすることで、不具合を未然に防ぎ安心してお乗り頂けます。
また、電気自動車(EV)はコンピューター診断と一緒にEVバッテリー使い方診断も行います。リチウムイオンバッテリーの現在の容量を表すとともに、お客さまの使われ方に応じたバッテリーにやさしい使い方をアドバイスします。

メンテプロパックの詳細はこちら