スクラッチシールド補修

スクラッチシールドとは

スクラッチシールドは、新開発の塗料によって日常使用で生じる細かいスリキズによる塗装表面の劣化を防ぎ、新車時の品質を長期間維持する全く新しい塗装です。さらにある程度のスリキズが生じた場合でも、時間の経過とともにキズが生じる前の状態までほぼ復元するという、驚くような効果をもたらします。

洗車連続50回相当のテスト(当社実施)後の塗装表面

洗車連続50回相当のテスト(当社実施)後の塗装表面

スクラッチシールドによる復元状況

スクラッチシールドによる復元状況

通常のクリヤーコートに特殊高弾性樹脂を配合して柔軟性を向上させ、さらに樹脂の結合密度を高くして強靱性を高めるダブルの効果でキズを付けにくくしています。
また塗装の弾性によって、時間の経過とともにキズが復元していきます。

スクラッチシールドによる復元状況

※クリヤー塗装が剥がれるような深いキズや、クリヤー塗装自体が切断された場合には復元しません。
※周囲の温度状況、キズの深さによって復元する時間は変化します。(キズの復元に1週間程度の時間を要する場合もあります。)

スクラッチシールドの補修について

スクラッチシールドは特殊なクリヤーコートを使用しているため、補修時にも専用の塗料を使用しないとその効果がなくなってしまいます。
また非常にキズが付きにくい塗装である反面、磨きなどの仕上げ作業が難しく、知識と経験がないとキレイに仕上げることができません。

スクラッチシールド採用車種の補修は経験豊富な日産のスタッフにおまかせください。

スクラッチシールドと一般塗装、補修工程の違い

スクラッチシールドと一般塗装、補修工程の違い

※スクラッチシールドの補修に関しては、特殊な材料や技能が必要となるため、各販売会社のカーライフアドバイザーにお問い合わせください。