NISSAN SHIFT_the future 閉じる
リコール関連情報
2016/07/07 フーガハイブリッド、シーマハイブリッドのリコールについて
届出表 改善箇所の図
リコール届出番号 3848 リコール開始日 2016年7月8日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 ハイブリッド車のハイブリッドパワートレインコントロールモジュール(HPCM)において、高電圧冷却システムの制御プログラムが不適切なため、電動ウォーターポンプ故障時に駆動モータ等の温度が上昇することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、過熱保護制御が作動してエンジン及び駆動モータが停止し、動力が伝達されなくなり走行不能となるおそれがあります。
改善の内容 HPCMの高電圧冷却システムの制御プログラムを電動ウォーターポンプ故障時に走行不能とならないよう、対策したプログラムに書き換えます。


リコール対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれておりますので、詳細につきましてはお買い求めの販売会社までお問い合わせ下さい。
リコール対象車の製作期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。
車台番号は、車検証に印刷されております。


型式 通称名 リコール対象車の
含まれる車台番号の範囲
リコール対象車の
製作期間
リコール対象車の
台数
備考
DAA-HY51 フーガ HY51-400001
〜HY51-501782
平成22年9月30日
〜平成25年6月17日
7,360台
DAA-HGY51 シーマ HGY51-600003
〜HGY51-603600
平成24年4月19日
〜平成28年5月31日
3,581台
(計2型式) (計2車種) (製作期間全体の範囲)
平成22年9月30日〜平成28年5月31日
合計 10,941台

閉じる
NISSAN