NISSAN SHIFT_the future 閉じる
リコール関連情報
2012/07/27 プレサージュなど3車種のリコールについて

エンジン回転センサの交換は、対策品の供給に時間を要することから、後日とさせていただいておりましたが、対策品の準備が整いました(2013年7月5日)。

届出表 改善箇所の図
リコール届出番号 2975 リコール開始日 2012年7月27日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 エンジンにおいて、エンジン回転センサの耐熱性が不足しているため、高負荷条件下での熱負荷の繰り返しにより当該センサが断線することがあります。断線した場合は、フェールセーフにより、エンストしないように制御しますが、走行条件によっては、制御が間に合わずにエンストして、再始動に時間がかかることがあります。
改善の内容 当該エンジン制御プログラムを対策仕様に書き換えることで、当該センサの断線時でもエンストが発生しないように対策します。
エンストは防げるものの、当該センサが断線して警告灯が点灯する可能性があるため、当該センサを対策品と交換します。

・リコール対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれておりますので、詳細につきましては
 お買い求めの販売会社までお問い合わせ下さい。
・リコール対象車の製作期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。
・車台番号は、車検証に印刷されております。

型式 通称名 リコール対象車の
含まれる車台番号の範囲
リコール対象車の
製作期間
リコール対象車の
台数
備考
UA-TU31
CBA-TU31
DBA-TU31
プレサージュ TU31-000001
〜TU31-300976
平成15年7月2日
〜平成19年6月25日
60,208台
UA-TNU31
CBA-TNU31
DBA-TNU31
TNU31-000001
〜TNU31-200260
平成15年7月1日
〜平成19年6月28日
14,713台
CBA-TZ50 ムラーノ TZ50-000001
〜TZ50-100705
平成16年8月6日
〜平成19年7月2日
15,340台
UA-TNJ31
CBA-TNJ31
ティアナ TNJ31-000001
〜TNJ31-500129
平成14年12月26日
〜平成19年6月26日
6,582台
(計9型式) (計3車種) (製作期間全体の範囲)
平成14年12月26日〜平成19年7月2日
合計96,843台

閉じる
NISSAN