このクルマの魅力
BE-PAL

大容量のラゲッジスペースは、乗って良し、積んで良し。自転車をそのまま積めて、キャンプ道具まで楽々収納。
しかも、扱いやすい5ナンバーサイズに低燃費。NV200バネットの知的な大人の楽しみ方とは?

クリップ
ほどよいサイズで使いやすいこんな道具を待っていた
クリップ

アウトドアに繰り出す道具としての魅力と機能を凝縮

アウトドアに繰り出す道具としての魅力と機能を凝縮
クリップ

たくさんの荷物を積んで遊びに出かける機会が多い私たちにとって、クルマは道具のひとつである。そこに求める機能は、シンプルで使いやすいこと。例えば自転車のように大きな遊び道具や、様々な形や大きさがあるキャンプ道具までフレキシブルに対応して、余裕で積み込めるラゲッジスペースは絶対的な条件となる。さらに日本の細い道でも困らないサイズや小回りが利くこと、優れた燃費性能など、走りにも妥協したくない。
 そこでビーパルは、日産自動車の『NV200バネット』に注目した。扱いやすい5ナンバーサイズに2列シート車を設定。リアサイドのガラスエリアを小さくして、荷室の高さを稼ぎながら落ち着きのあるエクステリア・デザインにまとめている。アウトドアに繰り出す道具としての魅力と機能を凝縮した理想のクルマなのだ。

そんなNV200バネットの実力をフィールド・テストした。テスターは、静岡県伊豆半島をベースに、国内外で自転車のガイド活動をしているアロハバイクトリップの河村健一さん、愛子さん夫妻。休日をイメージして、自転車2台とキャンプ道具を積み、気ままな旅を楽しんでもらった。
「リアシートを折りたためば、自転車のタイヤを外さずにそのまま積めるし、余った空間にキャンプ道具が軽々入るほど十分な積載力もある。荷室フロアにはストラップを留める金具があるし、使いやすさがよく考えられていますね」
 2台の自転車とキャンプ道具を積みながら健一さんは話した。ふたりは、春の日差しの中、伊豆半島を快適にドライブ。景色のいい場所に着いたら、自転車を降ろして周辺を散策。そして、再び自転車を積んで次の場所へ。そんな積んではドライブ、おろしてはショート・ツーリングというスタイルを楽しんだ。

リアシートを倒せば、自転車2台をそのまま積める。

リアシートを倒せば、自転車2台をそのまま積める。さらに防寒用のシュラフやマットなどを余分に用意したキャンプ道具まで余裕で収納できた。お見事!

狭い路地巡りや美味しい店探しなど、街中の移動は寄り道自在の自転車で楽しんだ。 クルマと自転車を組み合わせることで、たどり着ける場所も見える風景も格段に広がる。 クルマで大きく移動しながら、気が向いたら自転車を降ろしては散策を楽しむふたり。

狭い路地巡りや美味しい店探しなど、街中の移動は寄り道自在の自転車で楽しんだ。

クルマと自転車を組み合わせることで、たどり着ける場所も見える風景も格段に広がる。

クルマで大きく移動しながら、気が向いたら自転車を降ろしては散策を楽しむふたり。

クリップ

フラットフロアだから積んでも良し、寝ても良し

フラットフロアだから積んでも良し、寝ても良し
クリップ
リクライニング機能もあるリアシート。室内高に余裕があるから、どの席も快適だ。

リクライニング機能もあるリアシート。室内高に余裕があるから、どの席も快適だ。

 ふたりは南伊豆町のキャンプ場へやってきた。この日の最後は、ここをベースに松崎町を往復。坂が多く走り応えのあるコースゆえ、自転車に乗り慣れたふたりといえども、キャンプ場に戻ったのは夕方だった。「風が強いから、今日はテントを張らずに車中泊にしない?」
 健一さんのアイデアで風下にテントを張り、そこに荷物を収納した。そして、車内にマットを敷き、広い空間をテント代わりとした。「普通のクルマより窓が上のほうにあるからかしら。外の様子が気にならなくて落ち着くわね」
 愛子さんは、荷室に寝転んでそう話した。車内高があっても、サイドウインドウが大きすぎては十分に荷物を積めない。荷物を積むことを最優先してデザインされた荷室が、じつは車内泊にも好適とは、大きな発見ではないか?「燃費もいいし、伊豆の細い道でも運転しやすいサイズがいいですね。荷室はタイヤハウスが小さくて十分な積載力があります。寝るにも、遊び道具を積むにも使いやすい。自転車とサーフボードを積んでふたり旅をしたいなぁ」
 日本の道とアウトドアスタイルにぴったりのNV200バネット。あなたは、どう使いこなす?

クリップ
助手席を倒せばテーブルとしても使える。カップホルダーや小物入れも充実している。

助手席を倒せばテーブルとしても使える。カップホルダーや小物入れも充実している。

まだ見たことのない景色の中へ。大好きな道具を積んで気ままにドライブしよう。

まだ見たことのない景色の中へ。大好きな道具を積んで気ままにドライブしよう。

撮影協力/南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場、アロハバイクトリップ
クルマの仕様ならびに装備は2011年3月現在のもので、予告なく変更することがございます。

クリップ

 

16X-2R | 5人乗のより詳しい仕様は下記でご案内しています。
本Webカタログ内の情報をご覧ください。

クリップ

関連情報

見積りシミュレーション
日産NV200バネットに自転車を積んで気まま旅 NV200×BE-PAL
NV200スペシャルコンテンツ Surfer’s Choice