NT450 ATLAS
  • トップページ
  • このクルマの魅力
  • エクステリア
  • インテリア
  • グレード
  • 機能・積載・快適性
  • 走行性能
  • 環境・安全
  • スペック
  • オプションパーツ
  • ハイブリッド
  • 特装車
過去に閲覧したページの履歴
このクルマの魅力

排出ガスのクリーン化により、優れた環境性能を実現。

クリーンディーゼルテクノロジーが、新時代のトラックにふさわしい環境性能を実現する。

ポスト新長期規制に適合

NT450アトラスは「平成22年排出ガス(ポスト新長期)規制」に適合。
さらにポスト新長期規制値より、PMが30%低減レベルを達成し、九都県市低公害車指定制度「平成21年基準超低公害車」に指定。

ポスト新長期規制に適合

環境性能

燃焼効率を最大限に高めた高性能エンジンに加え、排出ガス後処理装置として、再生制御式DPFと尿素SCRを組み合わせ、PMを大幅に低減する先進技術。

高燃焼効率エンジン4P10(T2)/4P10(T4)

コモンレール式高圧燃料噴射システムやピエゾインジェクターなどの先進技術を導入し、PMを低減。フラットなトルク特性により、発進から加速、高速時まで、幅広い速度域で粘りのあるパワフルな走りを可能にする。

高燃焼効率エンジン 4P10(T2)/4P10(T4)

再生制御式DPF

エンジンから出るPMをフィルターで捕集し、除去するシステム。フィルターに堆積したPMを排出ガスによって燃焼することでフィルター機能を再生させる再生制御式。

詳しい内容は再生制御式DPFの特長をご覧ください。

再生制御式DPF

尿素SCR

尿素水(AdBlue®)を用いてSCR触媒でNOxを窒素と水に分解するシステム。
※AdBlue®、アドブルーは、ドイツ自動車工業会の登録商標です。
詳しい内容は尿素SCRの特長をご覧ください。

尿素SCR

全車が免税/減税対象車

ハイブリッドシステム搭載車*1、アイドリングストップシステム搭載のディーゼル車*2、は減税措置*3が適用される。


*1 エコカー減税 自動車取得税および自動車重量税:購入時全額免税(自動車重量税は車検1回目も免税)。
*2 エコカー減税 自動車取得税:-75%、自動車重量税:-75%。
*3 エコカー減税 自動車取得税:2019年3月末までの登録車、自動車重量税:2019年4月末までの登録車。

全車が免税/減税対象車

関連情報

Biz NISSAN 商用車・社用車をお探しのお客さまへ。お仕事のニーズにあったクルマ選びをサポート。