NT100 CLIPPER
  • トップページ
  • このクルマの魅力
  • エクステリア
  • インテリア
  • グレード・価格
  • 機能・積載
  • オーディオ・ETC
  • 走行性能
  • 環境・安全
  • スペック
  • オプションパーツ
過去に閲覧したページの履歴
機能・積載

NT100クリッパーは、広さや使いやすさはもちろん、タフで錆に強い耐久性の高い荷台を目指し、基本構造から細部の仕上げまで、徹底してこだわりました。

積み降ろしがしやすく、錆に強く耐久性の高い荷台を、どこまでも追求。

ボディ表面積の100%を
防錆鋼板でしっかりカバー。

キャビンのアウトサイドパネルとトリイにも防錆(亜鉛メッキ)鋼板を採用。荷台フロアとゲートヒンジの合わせ面外周にシーラーを、ドアヒンジには防錆油を塗布。

  防錆(亜鉛メッキ)鋼板

ボディの下回りにも徹底した防錆対策。

泥や汚れの付きやすいホイールハウスやフレーム側面などにも、アンダーコートを塗布し万全の錆対策を施しています。

  アンダーコートおよびシーラー塗布範囲

入念な3層塗装を実施。

防錆鋼板の採用に加えて、中塗りをプラスした入念な3層塗装を施し
ボディをガードしています。

  入念な3層塗装を実施。

軽キャブトラッククラス最長*1の錆保証を
全車に標準採用!
(他社にも同保証期間のクルマがあります)

徹底した錆対策を実施し、ボディ表面の錆・穴あき錆、ともに荷台を含む長期保証を全車に採用しました。

※ボディ外板の表面に発生する錆現象は保証の対象ですが、 お客さまが使用過程で塗装を傷つけたことから生じた錆は、錆保証の対象外です。
※穴あき錆とは、塗装の下の鋼板部分より発生し進行した錆による、ボディ外板の穴あき現象をいいます。錆保証の詳しい内容については、販売会社にお問い合わせください。
*1 2015年8月現在 日産調べ。

  ボディ外板表面錆 3年荷台含む ボディ外板穴あき錆 5年荷台含む

フレームにも防錆鋼板を使用。

NT100クリッパーは、クルマの骨格となるフレームにも防錆鋼板を使用し、防錆性能を徹底しています。

※写真は機能説明のため着色しています。

  防錆(亜鉛メッキ)鋼板

荷台補修と交換が可能な分離荷台。

NT100クリッパーは分離荷台となっていますので、補修がしやすいだけでなく、荷台を交換することも可能です。

  荷台補修と交換が可能な分離荷台。.