モーターショー
新しい日産の鼓動が伝わってくる

日産は、モーターショーを“ブランドとお客様との重要な接点”であり、“NISSANブランドの方向性をお客様に伝える重要なコミュニケーションの場”と捉えています。世界各国で開催されているモーターショーにおいて目指す方向や新鮮な感動を常に日産は提案していきます。モーターショーで日産の新しい鼓動と未来を感じてください。

第42回 東京モーターショー2011
クルマのワクワクを、次の100年へ。今回のモーターショーでは私たちが実現しつつある、新しいクルマ社会をご体験いただきます。ゴールは、CO2を全く出さないゼロ・エミッション社会の実現。
EVリーディング・カンパニーとして、日産自動車がふみだした次の一歩を、どうぞご体験ください。

※掲載を終了しました
第41回 東京モーターショー2009
今回のショーでは、日産が環境分野において掲げる最終的なゴールである「ゼロ・エミッション」を中心としたメッセージを配信いたします。電気自動車(EV)「リーフ」やEVのコンセプトカー「ランドグライダー」などの出展車情報はこちらから。

※掲載を終了しました
第40回 東京モーターショー2007
2007年10月27日(土)から11月11日(日)まで、千葉市の幕張メッセにて開催。今回の日産ブースのテーマは、「人にやさしい先進技術」、「ワクワクするドライビング」、「心に響くデザイン」の3つの柱。話題のNISSAN GT-RやPIVO2などのコンセプトカー情報はこちらから。

※掲載を終了しました
第39回 東京モーターショー2005
「ドライビングプレジャー」「モダンリビングデザイン」「イノベーティブテクノロジー」の3つのアピールポイントそれぞれにおける「SHIFT_」、すなわち新しい価値を、個々の出展物を通じて提案しています。

※掲載を終了しました
第38回 東京モーターショー2004
NISSANがめざす、クルマと人の新しい関係。私たち日産自動車は、今回のモーターショーを機に、お客さまとの関係をさらに強くすることに力を注いでいきます。

※掲載を終了しました