2018年2月1日(木)〜2018年2月4日(日)

「ProPILOT Park RYOKAN」備品の「スリッパ」をデモ展示

日産グローバル本社ギャラリーでは、2月1日より、「ProPILOT Park RYOKAN」のひとつである「スリッパ」のデモ展示を行います。

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、25日、新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術から発想し、
旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」を公開しました。

「プロパイロット パーキング」 は、昨年10月に発売した新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車技術です。わずか3ステップの操作で、駐車に必要なステアリング、アクセル、ブレーキなどの操作を
自動制御します。駐車スペースにあわせ、後向き駐車、前向き駐車、縦列駐車を選択することもできます。

この機能の利便性を体感いただくため、日産自動車は300年以上の歴史を誇る箱根の老舗旅館「一の湯本館」の協力のもと、先進の自動運転化技術で「おもてなし」を進化させた、
未来型旅館を公開しました。

この「ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチひとつで玄関先のスリッパが、自らお客さまお迎えする位置に整列します。
また、客室では座布団やテーブル、リモコンなども自ら定位置に移動します。お客様や従業員の手を煩わせず、安全かつ正確に、様々なアイテムが空きスペースを検知して戻る様子は、
まさに「プロパイロット パーキング」がもたらす利便性を表現しています。

日産グローバル本社ギャラリーでは、2月1日より、「ProPILOT Park RYOKAN」備品の「スリッパ」を特別展示し、デモを行います。
デモでは、実際に「一の湯本館」で使用されるスリッパをご用意いたします。スイッチ操作のみで、スリッパが定位置に戻る様子をお楽しみください。

展示日時: 2月1日(木)〜2月4日(日) 10:00〜20:00


※日時・内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※諸事情により、休館日や開館時間が変更になる可能性がございます。

コンセプトムービーはこちら