2017年2月1日(水)〜2017年3月31日(金)

デイトナ24時間レース優勝25周年記念「日産グループCカー・クロニクル」

1982年に誕生した「グループC」は、レーシングカーに初めて「燃費性能」を求めた新規定です。
この新カテゴリーは、その命題の困難さゆえに、世界のメーカーやコンストラクターがしのぎを削る大人気レースになりました。
日産のマシンも徐々に熟成進化を重ね、やがてその実力は世界のライバルたちと肩を並べます。
そのひとつの到達点が、1992年の米国・デイトナ24時間レースの総合優勝でした。2017年2月は、この歴史的勝利から25年目にあたります。

速さと燃費を両立した日産の技術は、グループC消滅後も、さまざまな形でレーシングカーや市販車に受け継がれています。
今回は、「日産グループCカー・クロニクル(歴代誌)」と題し、10年間の系譜の中から延べ8台を展示します。
世界のサーキットを最高時速350kmで駆け抜けたマシンたちの雄姿を、日産グローバル本社ギャラリーでどうぞお楽しみください。

●デイトナ24時間レース優勝25周年記念「日産グループCカー・クロニクル」
開催期間:2月1日(水)〜3月31日(金)
<展示車別展示期間>
2月1日(水)〜2月18日(土)
ニッサンR85V/ニッサンR91CP #23 '92年デイトナ24時間レース総合優勝車両
2月19日(日)〜3月2日(木)
ニッサンR86V/ニッサンR88C
3月3日(金)〜3月18日(土)
ニッサンR89C/ニッサンR90CP #24YHP '90年全日本スポーツプロトタイプ選手権(JSPC)獲得車両
3月19日(日)〜未定
ニッサンR92CP No1 カルソニック/ニッサン NP35


※日時・内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※諸事情により、休館日や開館時間が変更になる可能性がございます。
※各イベントは参加無料となっております。