白井 ゆかり

お客さまとの心の距離を縮め、
些細なことも気軽に相談できる存在に

クルマに関する悩みがあるとき、「聞いて恥ずかしいことではないだろうか」と、なかなか切り出せずにいる女性のお客さまもいらっしゃいます。点検や整備が終わった後、こっそり私のところにお越しになって「実はここが分からなかったんだけど…」と相談していただいたときには、頼りにされていると実感します。機械が苦手な女性のお客さまに対しては、分かりやすい例え話で検討いただけるよう心掛けています。例えばタイヤの交換ひとつとっても、新品のタイヤと比較して今のタイヤは何ミリ減っていますといったように。些細なことでも気軽にご相談いただくために、お客さまの気持ちを理解して親身になって対応することが大切だと思っています。

女性の活躍紹介 トップへ