C/A 水野 初美

水野 初美

お客さまと長期的に向き合える
仕事を探して

私はとにかく人と接することが大好きで、アルバイトも接客業一筋。学生時代にゴルフ場でアルバイトをしていたことがあるのですが、よく来てくださるお客さまのお名前を覚えて、お会いした際にお名前でお呼びしてみると、お客さまが喜んでくださって私もとてもうれしくなりました。そんな経験を重ねながら接客の喜びを知り、就職活動でも接客業や営業職を中心に応募していました。最初はほかの業界も見ていたのですが、接客業として手応えを感じる会社に出会えず、迷っていました。私は、どうしても「お客さまと長くお付き合いができる仕事」がしたかったのです。そんな矢先、大学の先生から「クルマの営業が向いているのではないか」とアドバイスをもらいました。たしかにクルマなら、お買い上げいただいた後もメンテナンスなどでお付き合いが続きます。もともとドライブが趣味だったので、クルマを扱うことにも抵抗感はありませんでした。

そこで複数の自動車販売会社に応募してみたところ、いくつか内定をいただくことができました。そして、研修が充実していて就業時間にも配慮されていると感じた日産を最終的に選んだのです。

「熱心だから」と、お客さまが
日産を選んでくれた

入社1年目は定期的に研修があり、内容も充実していたため、社会人としての心構えやC/A(カーライフアドバイザー)の仕事をスムーズに覚えることができたように思います。この仕事は、お客さまとの信頼関係がすべて。来店されたお客さまのお飲み物は足りているか、お子さんが飽きてしまっていないかなど、常にお客さまとご家族の様子に目を配りながら、おもてなしをしています。私にとっておもてなしとは、特に意識するものではなく自然に出てくる当たり前の対応だと思っています。

そのため、売り込むというよりは、お話をじっくり聴くことが私のスタイルです。私はお客さまとお話するのが本当に好きです。今では、私自身の人生相談に乗っていただけるくらいの関係になれたお客さまもいます。あるときは、他社商品と比べて少々高めのお見積もりになってしまったにもかかわらず、「水野さんが熱心に頑張ってくれたから、日産にします」とお選びいただいたことがありました。

お客さまの一言は、私にとって大きな原動力。だからこそ、もっとお客さまのお話を聴いて、できる限りお力になりたいと心から思います。

チームで
高い目標を目指す

思うように営業成績が上がらないと、落ち込んでしまうこともあります。そんなとき、店長がすぐに気づいてくれて、声をかけてくれます。店長がよく、「笑顔で明るく元気に前向きに」と言うのですが、私はその言葉が大好きで、悩んだときはその言葉を思い出して頑張っています。そしてもうひとつ、私にとってモチベーションになっているのが「仲間の存在」です。上司も先輩も後輩も、皆、本当に優しく明るい人たちばかりなので、助けられる場面は多いです。販売台数実績の高い店舗を表彰する制度があるのですが、皆で一緒に表彰台に上がろうと声をかけあって、チームワークをもって仕事をしています。
お客さまとのふれあいも、明確な目標を持って達成を目指していくことも私の性格に合っていて、C/Aは天職だと思っています。これからも、「水野さんなら任せても大丈夫」と、すべてのお客さまに信頼していただけるようなC/Aを目指していきたいです。

ページトップへ戻る