Q 粒子状物質減少装置(酸化触媒/DPF)装着車に貼るステッカーについて
カテゴリー: 日産の取り組みについて 

A
一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)で実施される走行規制をクリアする「粒子(PM)状物質減少装置(酸化触媒/DPF等)」を装着している車両にはステッカーを貼付します。

尚、モデルチェンジや仕様変更等により、平成15年/17年排出ガス規制の適合状況が簡単に判別できるようになった車両については、ステッカーを貼付しなくなっています。  <該当する日産車
 
◆ステッカーの種類
粒子状物質減少装置は八都県市(旧:七都県市)*で共同指定していますが、東京都は他県より先行して条例を実施しているため、ステッカーは下記の通り「東京都」と入っているものと「八都県市(七都県市)」と入っているものがあります。
   
*:埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市(2003年4月追加)
・「八都県市(七都県市)指定PM低減装置」ステッカー
・「東京都ディーゼル規制適合車」ステッカー
どちらも、H15年規制対応の装着車両用、H17年規制対応の装着車両用があります。
 2段階規制を実施する東京都と埼玉県では、施行後はH17年規制のステッカーのみが適合となります。
 
◆ステッカーの大きさ
   直径120ミリ
 
◆ステッカーのイメージ
「八都県市指定PM低減装置」ステッカー 「東京都ディーゼル規制適合車」ステッカー
左側:H15年規制対応の装着車両用
右側:H17年規制対応の装着車両用
画像は小さくて見難いですが、H17規制対応は、中央上部に「H17」と入っています。
上記は、H17年規制対応の装着車両用です。
H15年規制対応の場合、中央上部の「H17」が入りません。
 
◆ステッカーの貼付位置
  装着車両1台につき2枚貼付します。
  位置は、「フロント右ドア」と「車両後部」です。
 
◆ステッカーを貼付しない規制適合車
出荷時より規制に適合している車両で、かつ、車検証で適合していることを判断できる車両については、ステッカーは貼付していません。(貼付のご要望があっても、ステッカーの発行は承っておりません。)

 例)キャラバン(E25型)搭載車の場合
2004年8月20日以前 車検証情報(識別記号:KG-)では不適合と判断。
但し、ディーゼルターボ車のみ適合。
車検証情報では、ターボの有無が判断できない。
ステッカー貼付あり
2004年8月20日以降 車検証情報(識別記号:KR-)で適合と判断。
また、不適合車両(ターボ無し)は販売終了
ステッカー貼付不要
仕様変更等により、モデルの途中からステッカーを貼付しなくなった日産車
車 種 販売時期 識別
記号
内 容
バネット
(S21型)
2003年12月16日〜
(仕様変更後の車両)
KQ-
KR-
平成15年排出ガス規制(新短期規制)に早期適合
アトラス
(H42型)
2004年6月9日〜
(マイナーチェンジ後の車両)
PA-
PB-
KR-
全ディーゼルをエンジン平成15年排出ガス規制に適合
(一部、超低PM排出ディーゼル車あり)
キャラバン
(E25型)
2004年8月20日〜
(仕様変更後の車両)
KR- ZD30DDTi(ディーゼルターボ)エンジンを平成15年排出ガス規制に適合
(ターボなし車は販売終了)
アトラス
(F23型)
2004年8月23日〜
(仕様変更後の車両)
KR- QD32ディーゼルエンジンを平成15年排出ガス規制に適合
(TD27エンジンは販売終了)
モデルの初めからステッカーを貼付しない車種(上記車種の次期型車等)は上記表には記載していません。
2012/12/12

関連Q&A
「粒子状物質減少装置(酸化触媒/DPF)」とは? 【概要・Q&A】
ディーゼル車・走行規制の対象車かどうか確認したい<一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)実施>

閉じる